すばるくんのブログ(公式)

すばるショパンフェスティバル~1/21ロマン派のピアノ協奏曲出演者プロフ   2017.08.28


指揮/寺岡清高(てらおか・きよたか)

早稲田大学第一文学部卒業。桐朋学園大学を経てウィーン国立音楽大学指揮科に学ぶ。97年、イタリア・シエナのキジアーナ音楽院よりフランコ・フェラーラ大賞を授与され、1年間ロンドン・コヴェントガーデン、ミュンヘン・フィル等で研鑽を重ねる。2000年、ミトロプーロス国際指揮者コンクール優勝。これまでに数多くの国内オーケストラとともに、フェニーチェ歌劇場管、サンクト・ペテルブルグ・フィル、ウィーン室内管、イギリス室内管を始め、ヨーロッパ各国のオーケストラへ客演している。大阪交響楽団とは、2004年1月の正指揮者就任以来緊密な関係を続けており、2011年4月、同楽団常任指揮者に就任。ウィーン在住。

 

 

管弦楽/大阪交響楽団

1980年創立。永久名誉楽団代表・敷島博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」であると評されている。2010年4月に楽団名を「大阪交響楽団」と改称。2012年4月に支援組織と楽団を統合し、一般社団法人大阪交響楽団となった。 2015年4月には二宮光由が楽団長・インテンダントに就任。さらに2016年4月からは、日本楽壇最長老の外山雄三がミュ-ジック・アドバイザ-に就任、常任指揮者の寺岡清高氏(2000年ミトロプーロス国際指揮者コンクール優勝)の両指揮者陣のもと、さらなる楽団の飛躍が期待されている。

楽団公式ホームページ(http://.sym.jp

 

 

ピアノ/関本昌平(せきもと・しょうへい)

1985年大阪府生まれ。桐朋女子高校卒業後、エコール・ノルマル音楽院卒業。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。稲垣千賀子、M.ヴォスクレセンスキー、二宮裕子の各氏に師事。ピティナ・ピアノコンペティションにてB級金賞、C級銅賞、D級銀賞、E級銀賞、G級金賞、コンチェルト部門最優秀賞受賞、特級グランプリおよび第1回福田靖子賞受賞。ショパン国際コンクールin ASIA中学生部門および第2回派遣コンクール金賞。第5回浜松国際ピアノコンクール第4位、第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位、第5回モロッコ国際音楽コンクール優勝。ヴェルビエ音楽祭アカデミーコンサート(スイス)、アニマート音楽祭(パリ)、NYカーネギーホールでのコンサート他、イタリア、ドイツ、ロンドンで演奏。第8回松方ホール音楽賞大賞、第15回青山音楽賞新人賞、第32回日本ショパン協会賞受賞。CD「ショパン(ALM)」「ブラームス(Sony Music Direct)」をリリース。テレビ朝日系「題名のない音楽会」出演など活躍。現在、金城学院大学非常勤講師及び菊里高校非常勤講師。2017年4月より名古屋音楽大学客員准教授就任。

 

 

ピアノ/實川風(じつかわ・かおる)

2015 年10 月フランス・パリで行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて1位なしの第3位を受賞、併せて最優秀「リサイタル賞」及び「新曲賞」を受賞した。2016 年12 月にはイタリアで開催された、第7回カラーリオ国際ピアノ・コンクールで優勝。東京藝術大学音楽学部首席卒業、同大学院修士課程修了。2007 年ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門金賞、2008 年名古屋国際音楽コンクール第1 位、第77 回日本音楽コンクールピアノ部門第3 位他。国内外でのコンサート活動や音楽祭参加に加えてテレビ・ラジオの出演も数多い。2015 年ヨーロッパ・デビュー。これまでに山田千代子、御木本澄子、多美智子、江口玲の各氏に師事。2016 年“The Debut”のタイトルでCDデビュー、2017 年夏には”ショパン・アルバム“のリリースが決まっている。現在はオーストリア・グラーツ国立芸術大学ポストグラデュエート課程在籍マルクス・シルマー氏に師事している。http://kaoru-jitsukawa.net

 

 

ピアノ/東海林 茉奈(しょうじ・まな)

1997年生まれ。4歳よりピアノを始める。

2008~12年ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてD級入選、E級ベスト賞、F級金賞、G級銅賞。第6回福田靖子賞選考会にて奨励賞。第17回松方ホール音楽賞選考会にて奨励賞。第15回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 高校生部門 アジア大会 金賞、ソリスト賞を受賞。第24回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門 高校女子の部  第1位、グランプリ受賞。第67回全日本学生音楽コンクール全国大会高校の部第2位。第6回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール(ウィーン)第2グループ第1位受賞。第5回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 特級にてグランプリ、ショパン協会賞を受賞。

褒賞として2015年、ポーランドのワジェンキ公園にて開催されたショパン・コンサートに出演。

これまでにピアノを石井なをみ氏に、ソルフェージュを生島美紀子氏、横田秀孝氏に師事。

兵庫県立西宮高等学校を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻3年に在学中。伊藤恵氏に師事。

 

 

ビゲーター/加藤哲礼(かとう・あきのり)

東京大学法学部第2類(公法コース)卒。2003年4月、社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局入局。ピティナ・ピアノコンペティション及びピティナ・ステップ事務、会員情報管理担当、ピティナ・ウェブサイト管理者等を経て、2008年度よりコンペティション事務局責任者及び審査員派遣・課題曲選定・入賞者プロモーション担当責任者。2010年12月より本部事務局長。2017年6月より理事を兼務。また、2010年11月より、公益財団法人福田靖子賞基金理事・事務局長として、福田靖子賞選考会及び各種教育企画により若いピアニストのサポートを推進。これまでに同基金主催により開催した海外教授マスタークラスは84回を数える。

 

ページの最初に戻る