すばるくんのブログ(公式)

すばるショパンフェスティバル~1/20ショパンマラソンコンサート出演者プロフ   2017.08.28


三好朝香(みよし・あさか)

岡山県出身。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてG級ベスト賞、特級銅賞。北本ピアノコンクール大学生部門3位、山陽学生音楽コンクール高校生部門1位、ショパン国際ピアノコンクールinASIA 高校生部門全国大会金賞・アジア大会銅賞、コンチェルトC部門全国大会銅賞・アジア大会奨励賞、全日本学生音楽コンクール大阪本選ピアノ部門高校生の部入賞ほか入賞多数。東京交響楽団、岡山フィルハーモニック管弦楽団、大阪チェンバーオーケストラと共演。すばるイブニングコンサート(大阪)、日本財団ランチタイムコンサート(東京)、岡山ピアノフェスティバルなどに出演。小山実稚恵協奏曲マスタークラスを受講。学内にてモーニングコンサート出演者に選出され、藝大フィルハーモニアと共演。

これまでに、川島基、クラウディオ・ソアレス、鷲見加寿子、松本和将、明田真弓、守屋俊子の各氏に師事。現在、東京藝術大学器楽科4年に在籍し、学内にて角野裕氏に師事。室内楽を藤本隆文、津田裕也の各氏に師事。

 

三重野奈緒(みえの・なお)

1994年生まれ。兵庫県宝塚市出身。ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会にて高校生部門金賞、コンチェルトC部門銀賞、派遣部門ファイナリスト。第41回ピティナ・ピアノコンペティション特級銀賞。第17回ショパン国際コンクール(ポーランド)ディプロマ。第5回せんがわピアノオーディション最優秀賞。第18回浜松国際ピアノアカデミー、第1回ショパン国際マスタークラスを受講。日本フィルハーモニー交響楽団、兵庫県立西宮高等学校音楽科オーケストラ、西宮交響楽団等と共演。

これまでにピアノを福尾文子、田中修二、池田寿美子、坂井千春、有森博の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に、作曲を長谷川京子氏に、重奏を角野裕氏に師事。2013年度よりヤマハ音楽支援制度奨学生。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。現在、同大学院修士課程1年に在学中。

 

山﨑亮汰(やまざき・りょうた)

1998年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティションにて、C級金賞、F級ベスト賞及び審査員特別賞、G級銀賞。2014年、史上最年少タイの15歳で特級グランプリ、併せて聴衆賞、文部科学大臣賞など受賞。ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール(米・ソルトレイクシティ)ジュニア部門にて日本人初優勝。第6回福田靖子賞選考会第1位(福田靖子賞)。同基金奨学生として、イタリアのコモ湖国際夏季ピアノアカデミーに参加。クーパー国際コンクールピアノ部門(米・クリーブランド)にて日本人初優勝。ファイナルでアメリカの名門オーケストラ、クリーブランド管弦楽団と共演。2015年度ヤマハ音楽奨学支援制度奨学生。これまでに、岩村力指揮日本フィル、大井剛史指揮東京シティ・フィル、ヤックヤ・リン指揮クリーブランド管弦楽団等と共演。2016年にはザ・シンフォニーホール(大阪)へデビューし好評を博した。7歳より山本真希氏に、現在は二宮裕子氏に師事。福島県立安積黎明高等学校を経て、現在、全額奨学金特待生として、桐朋学園大学に在籍。

 

吉原佳奈(よしはら・かな)

2001年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、B級金賞、C級金賞、D級ベスト賞、E級ベスト賞、F級ベスト賞、Jr.G級銅賞、G級銀賞並びに洗足学園前田賞受賞。第1回ベーテン音楽コンクール小学1・2年生部門全国大会第1位。第10回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA小学1・2年生部門アジア大会銀賞。第14回宝塚ベガ学生ピアノコンクール中学生部門第1位。2014年いしかわミュージックアカデミーマスタークラスに参加し、IMA奨励賞受賞、IMAライジングスターコンサートに出演。2016年すばるイブニングコンサートシリーズにおいてソロリサイタル開催。ピアノを芹澤文美、芹澤佳司、江口文子の各氏に師事、ソルフェージュを有田可恵氏に師事。昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミー在籍。大阪教育大学附属高等学校池田校舎2年。

 

太田糸音(おおた・しおん)

2000年生まれ。2007年~2016年、ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてF級金賞、Jr.G級銀賞、G級銀賞、特級銀賞・聴衆賞、2台ピアノコンチェルトA部門第1位受賞など10年連続で入賞を果たす。2010年、第64回全日本学生音楽コンクールピアノ部門小学校の部全国大会第2位。2011年、日本クラシック音楽コンクール小学校高学年女子の部全国大会第1位グランプリ。2013年、第17回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第5位、モストプロミシングアーティスト賞。第67回全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学校の部全国大会第1位。2015年、NHK-FM『リサイタルノヴァ』に出演。これまでに、大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、東京交響楽団などと共演。

現在、石井克典、武田真理、播本枝末子、半澤佑果の各氏に師事。東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンス1年に特別特待奨学生として在学中。

 

今野尚美(こんの・なおみ)

ヤマハ音楽教室でピアノと作曲を学び、18歳より英国王立音楽院に留学。ピアノをアレキサンダー・ケリー、ヘイミッシュ・ミルン、ジョセフ・サイガーの各氏に、室内楽をマイケル・デュセック、ジェフリー・ブラットリーの各氏に師事。首席卒業後、同音楽院大学院をディプロマを得て卒業。イタリア・シエナキジアナ音楽院・室内楽部門でディプロマ名誉賞・特別賞。イタリア・パロマドーロ国際室内楽コンクールにて最高位、ならびに新曲最優秀賞。ロイヤルアカデミー・シンフォニエッタ、イングリッシュ・シンフォニア、ヘイヴァーヒル・シンフォニア、東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と協演。リサイタルや室内楽の他、イギリス留学時代からのライフワークである病院、福祉施設、美術館、小・中学校、幼稚園などでの演奏活動も多く、音楽劇の企画、作曲・編曲、音楽講座など、活動は多岐にわたる。現在、上野学園大学音楽学科准教授、ヤマハマスタークラス講師。公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストとしても多方面で活躍中。

 

水本明莉(みずもと・あかり)

1993年生まれ。四天王寺高校、ジュリアード音楽院を卒業後、ホアキン・アチュカロ氏に招待され、全額奨学金とArtistic Awardを受けて、南メソジスト大学メドウズ芸術学校(ダラス)修士課程に在学中。

ピティナ・ピアノコンペティションにてB級銀賞、E級金賞、F級ベスト賞、Jr.G級銀賞、G級銀賞受賞。エトリンゲン青少年国際ピアノコンクール(ドイツ)Aカテゴリー特別賞。全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会第1位。宝塚ベガ音楽コンクール第3位。アジアピアノコンペティション(マレーシア)第1位。メトロポリタン国際ピアノコンクール(ニューヨーク)ドビュッシー賞。ファーミントン・パデレフスキ国際ピアノコンクール(コネチカット)第3位。アメリカと日本でリサイタルを開催、リベイランプレート交響楽団(ブラジル)等国内外のオーケストラと共演。2009-2011ヤマハ音楽振興会音楽奨学支援奨学生。JOCにてコンサート出演、CD収録、楽譜出版。これまでにクラウディオ・ソアレス、武田真理、チュンモ・カン、ジュリアン・マーティン、服部久美子、永島香各氏に師事。

 

 

鯛中卓也(たいなか・たくや)

3歳よりヤマハ音楽教室に通い、ジュニア専門コース・同上級科を経て、ヤマハ演奏研究コース修了。ヤマハジュニアピアノコンサート金賞、兵庫県学生ピアノコンクールC部門優秀賞、ピティナ・ピアノコンペティションE級銀賞・Jr.G級優秀賞・特級銅賞、全日本学生音楽コンクール大阪大会中学の部第1位、エトリンゲン青少年国際ピアノコンクール(ドイツ)B部門奨励賞、東京音楽コンクールファイナリスト、松方ホール音楽賞奨励賞、マッサローザ国際ピアノコンクール(イタリア)第3位等受賞。国内外において、リサイタル、オーケストラとの共演等、演奏会への出演を重ねている。2009~2011年度ヤマハ音楽振興会音楽支援制度奨学生。

これまでに、堀洋子、武田真理、クラウディオ・ソアレスの各氏に師事。白陵高等学校、東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。現在、同大学大学院修士課程を経て、ポーランドのビドゴシチ音楽アカデミー修了。武田真理、クラウディオ・ソアレス、伊藤恵、カタジーナ・ポポヴァ=ズィドロンの各氏に師事。

 

酒井有彩(さかい・ありさ)

文化庁新進芸術家在外研修員、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生として、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。その後、ヤマハ音楽振興会留学奨学生として、同大学国家演奏家コースを卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会他多数入賞。浜松国際ピアノアカデミーにてプロミシング・アーティスト賞。最年少参加にて、堺国際一般部門第1位、マルサラ市国際第2位、ロ-タラクト・ロータリー国際第3位受賞。ジュネーブ国際セミファイナリスト。ブゾーニ国際ファイナルスカラシップ。レオポルド・ベラン国際第1位。これまでにショパン音楽祭、マコン音楽祭(以上、フランス)、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭(東京、滋賀)等、NHK FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。ポーランド国立放送響、リベイランプレート響、大阪交響楽団、モディリアーニ弦楽四重奏団などと共演。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。現在、ヤマハミュージックメディア音楽配信サービス【mysound】ハイレゾ特集にて演奏を配信中。www.arisasakai.com

 

 

ナビゲーター/加藤哲礼(かとう・あきのり)

東京大学法学部第2類(公法コース)卒。2003年4月、社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局入局。ピティナ・ピアノコンペティション及びピティナ・ステップ事務、会員情報管理担当、ピティナ・ウェブサイト管理者等を経て、2008年度よりコンペティション事務局責任者及び審査員派遣・課題曲選定・入賞者プロモーション担当責任者。2010年12月より本部事務局長。2017年6月より理事を兼務。また、2010年11月より、公益財団法人福田靖子賞基金理事・事務局長として、福田靖子賞選考会及び各種教育企画により若いピアニストのサポートを推進。これまでに同基金主催により開催した海外教授マスタークラスは84回を数える。

 

ページの最初に戻る