すばるくんのブログ(公式)

高校演劇コンクール(第67回大阪府高等学校演劇研究大会H地区大会)演目一覧&あらすじ   2017.11.07


地域の高校演劇部員たち約100名が全力で舞台に挑む!

上演日/2017年11月11日(土)~12日(日)

会場/2F小ホール(小劇場スタイル)

 

■11月11日(土)

【 金剛高校 13:50~ 作品タイトル:変心 作/大竹倫太郎 】

思春期の高校生ならではの日常を描きました。キャラクター全員の心が変わります。

お楽しみください。

 

【 河南高校 15:05~ 作品タイトル:カラ―・ラ 作/河南高校演劇部 】

ある場所に連れてこられたアカイ。そこには自分とはまた違った強い個性を持った人たちがいた。「ふつう」じゃない・・・。

「ふつう」になりたい・・・。「ふつう」になれない・・・。

 

この作品について部員みんなで何度も話し合い、その中でそれぞれの個性を理解することができ、「ふつう」とはなにか?という共通の言葉が出てきました。

バラバラの個性をもった私たちですが、みんなの思いを一つにして舞台を作っていきたいです。

 

【 清教学園高校 16:20~ 作品タイトル:サソリの心臓 作/小野麻美 】

1年生にとっては初めての大会。2年生にとっては最後の大会。今だから、高校生だからこそ伝えられることがあります。

清教学園演劇部総勢14名で作り上げた舞台、一丸となって頑張ります。

 

暑い夏。 大好きなあの子へ。 私たちの愛を伝えます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

■11月12日(日)

【 精華高校 09:30~ 作品タイトル:大阪、ミナミの高校生 作/オノマリコと精華高校演劇部 】

大阪には「ミナミ」と「南」がある。

「ミナミ」は都会で「南」は田舎。

わたしたちの学校は「南」にある。

わたしたちは「南」にいる。

休日には「ミナミ」に行く。

「ミナミ」には人が多い。楽しそうな人が多い。

わたしたちは「南」にいる。「南」は少し寂しい人が多い。

 

地元大阪では上演しないと決めていたのですが、どんな反応がもらえるのか興味があって上演します。

 

 

【 柏原東高校 10:45~ 作品タイトル:オペレーション「騒縁」 作/岩井栄樹 

とある高校に急遽発足した「釣り部」。自然に仲間が集まり、和気藹々とした日々が流れる。

しかしとある事件をきっかけに、釣り部の生みの親、虎太の異様なまでの優しさに部員は戸惑い・・・。

 

喧嘩をしたこともあったけれど、この作品に真摯に向き合って作りました。

皆さんを笑顔にしたい、そんな願いを込めて。

 

 

 

【 関西福祉科学大学高校 12:00~ 作品タイトル:スクール ゴースト? 作/村上ひな 】

ある学園で幽霊が出るという噂がたちはじめた。曲者ぞろいの生徒会メンバーが、その噂を検証しようと立ち上がった。

そこに悩める生徒も加わり、幽霊の正体を突き止めるべく校内を駆け巡る。

さて、幽霊の正体を突き止めることはできるのか。

 

 

【 狭山高校 13:50~ 作品タイトル:幸せの定義 作/平塚一輝 】

今回の劇、幸せの定義に向けた役者の意気込み

・辻田祥貴・・・みなさんの記憶に残るような演技をしたいです。

・山下翔哉・・・初めてのコンクール。とっても緊張しますが、がんばりたいです。

・立宅歩未・・・最後まで役を大切に舞台で演じきります。

・福田沙南・・・コンクールは初めてですが自分なりのベストをつくします。

・森幹大 ・・・部長として二度目の大会なので楽しく成功させたいです。

・池渕馨梧・・・あまり経験のない役柄ですが、がんばりたいと思います。

 

 

【 東百舌鳥高校 15:05~ 作品タイトル:Your inside 作/木寺萌夏 】

ある学校の演劇部。そこに居るのは5人の部員。5人の部員たちは一人一つずつ悩みを抱えていた。そこに大阪からの転校生翠がやって来て・・・。

 

東百舌鳥高校演劇部は、二年生七人、一年生二人と少ない人数ですが、毎日頑張っています。今回は助っ人を呼んで挑みます。よろしくお願いします。

ページの最初に戻る