イベント情報

100万年前の古代ゾウ(アケボノゾウ)全身骨格標本の展示

カテゴリー:

100万年前の古代ゾウ(アケボノゾウ)全身骨格標本の展示画像

  • 100万年前の古代ゾウ(アケボノゾウ)全身骨格標本の展示画像
  • 100万年前の古代ゾウ(アケボノゾウ)全身骨格標本の展示画像

みなさんご存じですか?

100万年前には富田林市に古代ゾウがいた!

3Fプラネタリウム室前で100万年前の古代ゾウの全身骨格標本を展示しています。 過去にも展示をしていましたので覚えているかたもおられるのではないでしょうか? 先日、大阪南港でマンモス展が開催されましたが、100万年前の富田林市には古代ゾウのアケボノゾウが生息していたのですよ。 その頃の富田林市は、アケボノゾウやシカなどが歩いていて哺乳動物の楽園だったようです。富田林市には太古のロマンがありますね!

詳細

会場:

3F プラネタリウム室前

 

2020年11月1日(日)~

10:00~17:00

全国で有数、大阪府内で2番目の規模を誇るプラネタリウムが富田林市のすばるホールにあるのをご存知ですか?

古代ゾウの展示と一緒に、プラネタリウムもぜひ観てくださいネ。

料金:

観覧無料

ページの最初に戻る